【2020年】F1チームごとのドライバー一覧/早見表 | 記録用

F1

F1は契約があっても毎年ドライバーが変更になる可能性があります。

現在F1ドライバーとなれるのは10チーム2人ずつの合計20人で、世界のトップレーサーだけがF1シートに座れるわけです。個人スポンサーがどれだけの資金をドライバーのために出してくれるかというのもシートを獲得するために非常に大きいようですが・・・。

将来「2020年はAチームにBが乗っていたよね」と振り返るために、毎年どのチームに誰がシートを獲得して乗っていたのかを記録していきます。

チームごとのF1ドライバー一覧

チーム ドライバー ドライバー
メルセデスAMG ルイス・ハミルトン バルテリ・ボッタス
フェラーリ セバスチャン・ベッテル シャルル・ルクレール
レッドブル マックス・フェルスタッペン アレクサンダー・アルボン
ルノー ダニエル・リカルド エステバン・オコン
ハース ロマン・グロージャン ケビン・マグヌッセン
マクラーレン ランド・ノリス カルロス・サインツ
レーシングポイント セルジオ・ペレス ランス・ストロール
アルファロメオ キミ・ライコネン アントニオ・ジョビナッツィ
アルファタウリ ピエール・ガスリー ダニール・クビアト
ウィリアムズ ジョージ・ラッセル ニコラス・ラフィティ
チーム名がトロロッソからアルファタウリに変更になります。

2019年のF1ドライバーと変更があったのは2人だけ

2019年11月28日に2020年の全チームのF1ドライバーが確定しました。

変更があったのは2チームの2人で、ルノーのニコ・ヒュルケンベルグがエステバン・オコンに、ウィリアムズのロバート・クビサがニコラス・ラフィティに代わりました。

30代の2人から20代の2人に代わったので、F1界も世代交代が進んでいますね。2020年のF1も楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました